地震で落下物などが直撃したら

bousai_kyukyu2.jpg地震による落下物などで怪我をしてしまう恐れもあります。まずは傷口がきれいな状態になるまで流水で洗い流しましょう。場合によっては消毒液でよく洗います。傷口を消毒したら、清潔なガーゼをあて、その上から包帯をして出血を止めましょう。

打撲や打ち身を伴っている場合、腫れや痛みが伴うことが多いです。傷の手当てをした後はガーゼや包帯の上から濡れたタオルや氷で冷やし、血流を低下させるようにします。

また、落下物で頭部を負傷した場合は、まず意識の有無を確認しましょう。意識がある場合は、頭を高くして楽な姿勢にして寝かせます。気道を塞がないように、前傾姿勢は避けましょう。意識がない場合は、まずすぐに119番へ連絡し、必要に応じて人工呼吸や心臓マッサージなどの処置が必要になります。首の骨や神経が損傷している可能性もあるので、下あごをもちあげて人工呼吸をするようにしましょう。

地震で負傷してしまったら
地震で落下物などが直撃したら
地震で重いものの下敷きになってしまったら
地震時に密室で呼吸困難になったら
地震時に煙を大量に吸い込んでしまったら
地震時に煙や火花が目に入ったら
防災 防災

Sponsored Links