電車内で地震がきても防災!

bousai_gurari8.jpg電車の場合、地震が発生すると、各所に設置された地震計の震度によって電車を停まるシステムがあります。しかし脱線や転覆の危険性が皆無というわけではありません。

電車内で地震がきた場合、まずは窓際から離れ、手摺やつり革をしっかりつかんで転倒しないように備えましょう。また、かばんなどで頭や首筋を保護し、窓ガラスや網棚からの落下物から守ります。

万一地震によって火災が発生している場合は、車両ごとに設置してある消火器を使います。それでも煙が充満してきた時は、すぐに乗務員に知らせ、非常用手動扉開閉器を操作して外へ脱出します。

ただし、火災が発生していないのにむやみに外へ飛び出す事は非常に危険です。原則として乗務員の指示に従いましょう。

いつも乗る電車などは、地震が発生したときでも迅速に対応できるように、非常用手動扉開閉器や、非常用脱出タラップなどの位置を確認しておくと良いでしょう。

家屋の中で地震がきたら
職場・オフィスで地震がきたら
車を運転中に地震がきたら
車で高速道路を走行中に地震がきたら
バスの中で地震がきたら
船の中で地震がきたら
駅やホームで地震がきたら
電車内で地震がきたら
新幹線で地震がきたら
地下鉄内で地震がきたら
地下街で地震がきたら
エレベーターやエスカレーターで地震がきたら
デパート、スーパー、コンビニエンスストアで地震がきたら
ホテルやレストランで地震がきたら
映画館で地震がきたら
野球場やサッカースタジアムで地震がきたら
街中を歩いていて地震がきたら
橋の上で地震がきたら
防災 防災

Sponsored Links