街中を歩いていて地震がきても防災!

bousai_gurari17.jpg街中を歩いていて地震の揺れを感じた時は、まず建物から離れましょう。建物の看板、壁のコンクリートやタイル、窓のガラス、エアコンの室外機などが落下してくる危険があるためです。どうしても離れられない場所にいる場合は、建物に近寄って落下物が合っても避けられる陰に身を隠しましょう。

道路も危険です。車が暴走したり、電線が落下したり、亀裂が入るなどの恐れがあります。群集に惑わされないように冷静に状況判断して行動しましょう。広場や公園のように何もないところが安全なので、落ち着いて避難しましょう。

屋外で地震が発生するとこういう事が起こりえるという事を、きちんと知っておきましょう。よく通る道路なら、どこにどのような危険があるのかを普段から調べておきましょう。

家屋の中で地震がきたら
職場・オフィスで地震がきたら
車を運転中に地震がきたら
車で高速道路を走行中に地震がきたら
バスの中で地震がきたら
船の中で地震がきたら
駅やホームで地震がきたら
電車内で地震がきたら
新幹線で地震がきたら
地下鉄内で地震がきたら
地下街で地震がきたら
エレベーターやエスカレーターで地震がきたら
デパート、スーパー、コンビニエンスストアで地震がきたら
ホテルやレストランで地震がきたら
映画館で地震がきたら
野球場やサッカースタジアムで地震がきたら
街中を歩いていて地震がきたら
橋の上で地震がきたら
防災 防災

Sponsored Links