建築設計・行政面からの地震防災対策

bousai_cattop.jpg 地震が発生したとき、建物の倒壊に関係してくるのが建築上の耐震・免震・制震構造です。防災という観点からも注目されるこうした建築構造、最近ではオフィスビルやマンションなどだけではなく、アパートや一戸建ての家でも地震に強い工法が取られるようになってきました。更に、国や地方自治体、地域コミュニティーでも地震防災対策がとられており、個人だけでは対応しきれないような地震問題をカバーしています。ここでは、そんな建築設計面、行政面からの地震防災対策について見ていきましょう。

Sponsored Links